伊万里 武雄 新築 注文住宅 樋渡建設

point03_01.jpg
 樋渡建設では高断熱、高気密、24時間計画換気システムを取り入れ1棟1棟すべてにおいて断熱計画、換気計画を行い数値化し確認をして建物の建築中に試験を行い建物の品質をチェックして安心して住む住宅を提供しています。

point03_03.jpg
 

 ひとつは「アレルギー」。ここ10年で小児喘息が2倍、成人喘息が3倍に増加。花粉症を含むアレルギーの有症率47%に至ると言われています。子供たちにいたっては0~14歳40%、4歳以下では51.5%(都市部に住む)、つまり2人に1人が何らかのアレルギー症状が認められるという最近の状況です。アレルギー体質は遺伝的に代々伝えられるものですが、アレルギー疾患として症状が現れるかどうかは、住、食、生活環境から受ける刺激が重要な鍵を握っています。
 
 小児喘息の多くは『アトピー型』であり患者の約90%が住宅に存在するチリ、ホコリ、カビ、ダニに感作があると言われています。住宅内部の環境を清潔で安全に保つことが重要です。
 
point03_06.jpg

 あと1つはヒートショックです。ヒートショックとは急激な温度の変化により血圧の乱高下や脈拍の変動が起こると入浴時や冷暖房の効いた部屋から外へ出た時に起こりやすく、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などの疾患につながる危険性があり、年間17000人の人が命を落としていると言われています。
 
 ヒートショックへの対応としては、断熱をしっかりとして、室内の温度差を少なくすることが大切です。建物を高気密、高断熱にして小さなエネルギーで室内の温度差を一定に保つことが大切で、玄関、廊下、リビング、脱衣室、浴室、トイレまですべての室内の温度差が2~3度以内におさまることが望ましいです。
point03_09.jpg

 アレルギーで病気になったり、子供が苦しんだり、ヒートショックで命を落としたりするような家では安心できません。樋渡建設では高断熱、高気密、24時間計画換気システムを取り入れ1棟1棟すべてにおいて断熱計画、換気計画を行い数値化し確認をして建物の建築中に試験を行い建物の品質をチェックして安心して住む住宅を提供しています
 



はじめに 事例 声

otoiawase.jpg



 
 




rplus-bana.jpg

FM佐賀ざっくばらん  リフォーム 新築 出演情報
FM佐賀 リフォーム 新築

meneki banner2.jpg

side-staff.jpg

linebana.jpg

リノベーション 樋渡建設
f001.jpg f002.jpg f003.jpg

営業エリア
唐津市、伊万里市、武雄市、佐世保市を中心に家づくりをさせて頂いております。
まずはお気軽に見学会、勉強会にご参加下さい。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
Copyright © 2013 株式会社樋渡建設 All Rights Reserved.